3D-FLEXINSPECTOR

複雑形状鋳物の自動画像検査

複雑形状鋳物の品質検査に関して手動目視検査はまだまだ行われます。そのせいで、検査自体が主観的で一貫性がなく、検査結果も未記入・不正確になったりします。これら間違いの原因を自動品質保証で防ぎ、客観的で再現性のある正しく記入された検査結果が手に入れられます。

3D-FLEXINSPECTORは複雑形状鋳物の品質管理のために開発されました。何千万の3D測定点を瞬時に把握し、最速のデータ収集によりほぼ完全な表面測定を実現します。生産加工に対して完全インライン検査を想定し設計されています。

    ユーザー定義の公差設定により3D-FLEXINSPECTORは、湯境、見切り線欠陥、型割れによる閉塞、鋳ばり、砂かみ、不適切な搬送による破損等、あらゆる品質欠陥を検出します。隙間、直径情報、高さ、その他寸法データを測定し、鋳出し文字等の認識、保管もできます。

    適用分野:
    ・シリンダヘッド、クランクケース等の複雑形状鋳物の自動画像検査
    ・ギアボックス、ブレーキディスク、シリンダライナー等の表面検査
    ・セミトレーリングアーム、スイベルベアリング等安全関連の車台部品の検査

    3D-Flexinspector

    お客様へのメリット:

    • 高柔軟性の活用
      生産プロセスをフル稼働で活用するには、様々な製品を製造しないといけない場合もあります。3D-FLEXINSPECTORはとても高い柔軟性で、あらゆる部品を全て認識して検査できます。
       
    • 専門家からのアドバイス
      鋳造技術をやってきた企業としてお客様のご要求をよく理解しています。最適な品質保証には我々の技術的知識を是非ご利用ください。
       
    • サイクルタイム内の検査
      継続生産に応じる迅速な検査プロセスをご提供します。
       
    • 製品不良の減少
      多大なコストをかける前にシステム上の欠陥が見つかります。
       
    • 実証による品質目標の達成
      検査された各製品に対してお客様に提出する品質監査記録の抽出も可能です。
       
    • 利益の増加
      導入した結果はお金として返ってきます。不良やクレーム・返却によるコスト削減、生産率の向上、労働費用の削減、企業のイメージアップにもつなげます。とても身になる投資でございます。

    Headquarters
    Tel.: +49 (0) 39202 / 692-0
    E-Mail: info(at)laempe(dot)com  

    Sales
    Tel.: +49 (0) 7622 / 680-294
    E-Mail: sales(at)laempe(dot)com

    Service
    Tel.: +49 (0) 7622 / 680-301
    E-Mail: service(at)laempe(dot)com

    Spare Parts
    Tel.: +49 (0) 7622 / 680-302
    E-Mail: spareparts(at)laempe(dot)com